Microsoft 365

【セミナーレポート】「組織を変革させ業績を向上するDX推進」現場から経営層まで皆でアフターコロナに備える

2021年8月27日(金)、 弊社・株式会社船井総研ITソリューションズ共催、 日本マイクロソフト株式会社協力のもと、オンラインセミナー「組織を変革させ業績を向上するDX推進~現場から経営層まで皆でアフターコロナに備える~」を開催いたしました。 お蔭様でたくさんの方にご視聴いただき盛況のうちに終了いたしました。本記事はセミナーレポートです。

2021年10月27日(水)13:00-14:30 本セミナーの全編録画配信をいたします。
視聴ご希望の方は下記よりお申し込みください。
https://www.cloudtimes.jp/dynamics365/promotion-dx-transform-organization-improve-business-2021-10-27

限られた経営資源で利益拡大を目指すうえでは、業務効率化と生産性向上が要となります。そして、コロナ禍の影響により多くの企業がテレワークに移行していることもあり、これまで以上にDX(Digital Transformation/デジタルトランスフォーメーション)推進が企業活動の鍵を握るでしょう。

しかしながら、具体的な導入プランやIT人材の不足によりDX推進が思うようにいかず、苦戦を強いられている企業も少なくないようです。

そこで、本セミナーでは基調講演に株式会社船井総研ITソリューションズ 武田 宗丈氏をお迎えし、DX推進でのポイントやフローなどを解説いただきました。

第2、第3セッションではDX推進における導入事例やツールについて、より具体的な情報提供を実施。業務効率化・生産性向上を目的にDX推進に取り組む経営層、各担当者の方にとって貴重な機会となりました。


基調講演:経営改革の為のDX推進で成果を上げるたった1つのポイント 〜経営幹部、部門長が知っておきたい、効果的なDX推進の進め方〜

株式会社船井総研ITソリューションズ
デジタルマーケティング部 部長 武田 宗丈氏

DX推進においては、まず「DXを通して何を実現したいのか」という目的を明確にしたうえで、目標を設定し、取組範囲を絞り込むことが重要です。そして、デジタル人材の育成と人時生産性という定量的な目標設定を行ったうえで、PDCAを回していきましょう。

DX推進手順 PDCA

また、船井総研ITソリューションズではDX推進における成果向上のための改善ポイントを「DX簡易診断レポート」として提供しておりますので、ご利用いただければと存じます。


第2セッション:まずはやってみよう!!現業務をローコードツールで改善!クラウドシフトへのファーストステップを実践 ~Microsoft Power Platformで実現させたDX推進、オリエント4C’s様導入事例の紹介~

ディーアイエスサービス&ソリューション株式会社
ソリューション本部 本部営業推進課
Power Platform推進担当 佐藤 泰央

オリエント4C’s様は社員数87名(グループ200名)、金・プラチナリング・ペンダント等の販売、加工等の事業を営む会社です。販売先は全国の貴金属店や宝石商4,000社というBtoBのモデルですが、近年は百貨店に直営店も出しておりBtoCの取り組みも行っています。

DXレベル分析

オリエント4C’s様のDXレベルについて分析すると、BtoBはレベル2、BtoCはレベル0という現状であり、BtoCにおける顧客管理の整備、デジタル化が課題でした。そこで、「Microsoft Teams」をベースとした総合提案をいたしました。


第3セッション:DX成功の鍵!今話題のローコード開発で実現する小さな業務のDX

日本マイクロソフト株式会社
ビジネスアプリケーション事業本部
プロダクトマーケティングマネージャー 平井 亜咲美氏

このセッションでは、ローコードプラットフォームである「Microsoft Power Platform」について下記構成要素を詳しく説明いたしました。

  • Power BI(データ分析を民主化)
  • Power Apps(アプリ開発を民主化)
  • Power Automate(業務の自動化を民主化)
  • Power Virtual Agents(チャットボット制作を民主化)

マイクロソフト社においてもPower Platformを活用することで「コスト削減、作業効率化、管理コスト削減」を達成できました。 フォーチュン500の企業の97%が利用する「Power Platform」ですが、今後は「Power FX」をリリース予定です。

ローコード開発言語「Microsoft Power FX」

「Power FX」は「Power Platform」全体でロジックをカスタマイズできるローコード開発言語になります。「Excel」に近い使用感で利用できるのが特徴で、AIが自然言語をコードに変換。アプリ開発者は自然言語で表現すれば自動的にコーディングされます。※2021年8月現在は英語圏でのみリリースしています。


「DX推進」に関しましてはディーアイエスサービス&ソリューションまでお気軽にお問い合わせください。


関連イベント

Print Friendly, PDF & Email