Cisco Umbrella+Meraki

5分で分かる橋川ミチノリの業務改善コラム「Cisco Meraki・AMP・Umbrellaの意外な連携メリットと活用事例」

「Cisco Meraki」のダッシュボード「Security Center」から一元管理できる

「Cisco Meraki」とCiscoのセキュリティソリューションの連携の最大の特徴は、何と言ってもこれまでご紹介した機能を全て「Cisco Meraki」のダッシュボードから設定・運用・管理ができることです。従来の機器やソリューションによるセキュリティ対策は、複数のアプライアンスやミドルウェアを構築し、それらから一つひとつデータを収集して分析をして対策を実施なければなりません。しかし、「Cisco Meraki」と連携するセキュリティソリューションを活用すれば、ひとつの画面から連携するセキュリティソリューションの状況を全て確認できますので、これまでよりもスピーディーにセキュアなネットワーク環境の構築と可視化を実現できます。
このことは今後、特に文教の環境で威力を発揮すると思います。2019年12月に政府より発表された教育情報化推進法により「GIGA スクール構想 」が具体化し、小中学校では1人1台PCが配られることになりますが、利便性とセキュリティを両立させたネットワーク環境を構築しないと情報漏洩や教育に不適切なWebサイト閲覧を許してしまうことになります。
もちろん、企業においても顧客やユーザーの利便性を損ねることなく情報システムの働き方改革を推進することは、企業全体の業務効率化に繋がります。

弊社では「Cisco Meraki」の運用支援サービスや連携セキュリティソリューションの体感サービスもご用意しております。経験豊富な技術者がお客様に最適なご提案をいたしますので、ネットワーク・セキュリティでお困りにことがございましたら何なりとお気軽にご相談ください。

本コラムは2020年2月時点での情報を基に作成したものです。


関連トライアルサービス


関連サービス


関連キャンペーン


Cisco Meraki 導入事例

Print Friendly, PDF & Email