Cisco Secure Endpoint

導入事例:次世代エンドポイントセキュリティ「Cisco Secure Endpoint」株式会社SNK

大事な情報資産を守るため、未知の脅威に対応できる「Cisco Secure Endpoint」を導入。今後はさまざまなシスコ製品を組み合わせ、セキュアなリモートワーク環境の構築に取り組んでいきます。

対戦格闘コンピュータゲームで国内外に多くのファンを持つ株式会社SNKでは、これまで開発・販売してきた200以上のコンテンツをスマホゲームやコミックでコラボレーション展開する「ライセンス事業」に注力するにあたり、コンテンツの「IP(Intellectual Property)」保護を強化する必要がありました。そこで、次世代エンドポイントセキュリティ「Cisco Secure Endpoint」を導入し、更に「Essentials」から「Advantage」にライセンスをバージョンアップしてサンドボックス機能を強化。未知の脅威侵害の検知・分析を実現し、コンテンツの保護を実現しました。導入の背景と効果についてグローバル管理本部 情報システム部長 松田慶氏に詳しくお話を伺いました。取材記事全文PDFは、下記リンク先フォームにご入力のうえダウンロードしてご覧ください。

次世代エンドポイントセキュリティ「Cisco Secure Endpoint」につきましてはディーアイエスサービス&ソリューションまでお気軽にお問い合わせください。


「Cisco Secure Endpoint」関連情報


その他の「Cisco セキュリティ」事例

Print Friendly, PDF & Email